使う時に蓋が二重でスパチュラですくうのが面倒!という悪評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口コミでも大人気のDUOザクレンジングバームですが、悪評はないのか調べてみました。

ありました!好評の裏に隠れて、やはり悪評もあるのですね。「外蓋を開けて、いちいち内蓋を取って、スパチュラですくうという作業が私には面倒に感じました」

DUOザクレンジングバームの効果についてではなくて、容器の構造に関するものでした。

確かに、すぐにクレンジング剤を手の上に出して、メイクの上からくるくるとしてクレンジングをしていた方には、外蓋を開けて、内蓋を開けて、スパチュラですくうという動作は面倒に感じるのかもしれません。

しかし、この容器の構造にも意味があるのです。

DUOザクレンジングバームは新感覚のとろけるクレンジング剤です。蓋を開けて、スパチュラですくい手の上にのせると、とろとろと、とろけてきます。

そうです、最初からとろとろではないのです。一見ロウのような固形バームなので、スパチュラを使ってすくう必要があるのです。
スパチュラを使わず、指などですくおうとすると、バームはそれほど固くはないとはいえ、指先や爪を傷める可能性があります。

また指先や爪には、意外にも雑菌がついています。毎回、指先でバームをこすりとって蓋をする、を繰り返していると、容器の中で雑菌が繁殖してしまうかもしれません。

DUOザクレンジングバームは、乾いた手で使わなくてはいけないため、手をきれいに洗ってからすくうようにするとなると、洗った手の水分を十分に拭き取らなくてはいけなくなります。それなら、スパチュラを使うほうがずっと楽といえます。

スパチュラを使って、適量をすくい、手の上にのせ、とろけてきたらメイクの上からくるくるさせてクレンジングしましょう。くるくるさせることで、指先もしっとりとします。

ダブル洗顔不要と宣伝しているけれど、洗い流した後にべたつくという悪評もありますが、べたつきの原因は洗い流しが足りないのかもしれません。

使い方の説明にある通り、ぬるま湯で20〜30回、ていねいに洗い流しましょう。しっとり潤う洗い上がりになるはずです。

 

 

 

>>DUOザクレンジングバームを1番お得に買えるページをみる

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*